FC2ブログ

陶lking for JAMMIN’

陶lkingとはTalking 焼モンでなんやかんや・・・それとまじめに陶芸教室

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最初の体験は ファミリーとカップル

まずは朝

北九州のご家族がろくろ体験

じっくり指導するために ふたりずつ2台のろくろを使う


2016111体験c 2016111体験g



お父さんは わりとシンプルな湯呑を作った後

2個目はこのぷっくりしたカタチ

ご本人これがたいそうお気に入りで

後に1個目は潰してしまった


2016111体験a



お母さんは1個目 大きめの小鉢を作り

2個目 少し形状の違う小鉢

どちらも大きめで実用的

さすが日本の母


2016111体験b




中学生男子は実に穏やかな顔で

湯呑そしてほとんど自力で小皿を作った


2016111体験d



高校生女子は湯呑2個

最初わりとシンプルなモノを作り

2個目でなぜかお父さん制作湯呑のようにどんどん膨らみ

最後は小壷?


2016111体験f



どんな焼き上がりになるんでしょうね

お楽しみに!


2016111体験h









午後からわりと近場からカップルご来店


2016111体験k




この写真は最後残った土で遊んでるとこだけど

彼は大きめな鉢と彼女用?の飯碗を作った


2016111体験l



彼女は逆に彼用の飯碗?とゆらっとあじある鉢


2016111体験m



二人ともひとつは大きめの器が作れて

ちょっと得したかもしれんね


2016111体験n



だまってたらいつまでも仲良くおしゃべりでもしそうだったので

じゃみんは、話を遮り料金いただいちまった

ごめんね!












できればおひとつ!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

陶じゃみん

Author:陶じゃみん
大分県大分市坂ノ市南1-1-24
Tel/Fax : 097-593-3360
Mobile : 090-3603-0665
E-mail : jamin-07@tenor.ocn.ne.jp

思えば 二十の頃「工業デザイナー目指してみよう」
入学した専門学校
一年の前期が終わったところで
「どう考えてもこっちのほうが合ってるやろ」
工芸デザイン学科陶磁器コース
焼きモンとの出逢い
それ以来 土 水 火 との格闘の日々

教室,体験の人々との付き合い
持ってる技術・知識は教えられても
一方通行じゃストレス溜まる
一緒にワイワイやろうぜ Jammin'

なんてワガママな必殺仕事人でございます。

陶芸体験の予約
陶芸体験のご予約はこちらまで ろくろ体験 2000円~申し込み 手びねり体験2000円~申し込み
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。