陶lking for JAMMIN’

陶lkingとはTalking 焼モンでなんやかんや・・・それとまじめに陶芸教室

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天草大陶磁器展への出展


天草市まで国道57号線で5時間

いつものルートは熊本地震の影響で途中寸断され

阿蘇外輪山へ続く“ミルクロード”へ迂回する


平常時は気持ち良いドライブコースだけど

国道遮断のため皆ここを通るので、やたら車が多い


阿蘇を過ぎると熊本市へ入らず

最大震源地の益城町へ向かった。

熊本市周辺 いたる所で爪痕が残ってたが

さすがにここはひどい

崩壊した家屋がいくつかそのまま残ってたし

道路を補修してはいたが、波打つようにぼこぼこだ。

自然の脅威を 肌で感じながら走った。

被災地の復興、被災者の立ち直りを心から祈る。









今年で13回を数える「天草大陶磁器展」の開催は11/2〜7の6日間

天草で一番大きな窯元の社長が実行委員長を務め

その窯元に携わる陶芸家や市の職員などが実行委員となり

市が一体となるこのイベントは

集客力だけでなく、出展者の意見をも尊重してくれるので

“その気”にさせるイベントだ



毎年 出展者を少しずつ増やし

今年は約100窯元ほどになった



2016111421445994b.jpg





20161114214454f81.jpg





20161114214456708.jpg





会場の一角に“天カフェ”という喫茶コーナーを設けるのも

恒例で お客さんだけでなく出展者の憩いの場となっている

出展窯元が2〜3客ずつ、珈琲カップを提供してるので

それを選んで珈琲を入れてもらうのも楽しい


加えて今年はサプライズで時々フラッシュモブ(突然 カフェ女性スタッフ全員と一名の女性陶芸家が揃ってダンス!)

がお目見えし 会場をおおいに沸かせた

最終日には ある女性陶芸家が発起人となり

出展者全員が逆サプライズで、一緒にフラッシュモブ!

大盛り上がりのうちに幕を閉じたのだった。(写真が無いのが残念)


20161114214457dc1.jpg
















できればおひとつ!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

陶じゃみん

Author:陶じゃみん
大分県大分市坂ノ市南1-1-24
Tel/Fax : 097-593-3360
Mobile : 090-3603-0665
E-mail : jamin-07@tenor.ocn.ne.jp

思えば 二十の頃「工業デザイナー目指してみよう」
入学した専門学校
一年の前期が終わったところで
「どう考えてもこっちのほうが合ってるやろ」
工芸デザイン学科陶磁器コース
焼きモンとの出逢い
それ以来 土 水 火 との格闘の日々

教室,体験の人々との付き合い
持ってる技術・知識は教えられても
一方通行じゃストレス溜まる
一緒にワイワイやろうぜ Jammin'

なんてワガママな必殺仕事人でございます。

陶芸体験の予約
陶芸体験のご予約はこちらまで ろくろ体験 2000円~申し込み 手びねり体験2000円~申し込み
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。