陶lking for JAMMIN’

陶lkingとはTalking 焼モンでなんやかんや・・・それとまじめに陶芸教室

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元百貨店での個展、無事終了

毎年3月恒例の展示会

昔に比べると随分お客さんが少なくなりはしたが

ここでしかお会いできないお客さんがいらっしゃる以上

決して外せない会場のひとつ


20170317170648d91.jpg




ガラスと白い壁が基調の美術サロンは綺麗で見栄えがする



2017031717064682e.jpg





20170317170648f54.jpg




今回はいつもの粉引きの器に加え

造形的な花器と練上げの器を中心に制作した


20170317170650fc9.jpg



巻貝ちっくな花器と小さくて丸っこい一輪挿し



20170317170651edb.jpg






この花器は3方向から撮影

全て違う形だけど、全て尖った形


ちょっと蛸っぽい?



20170317170732c63.jpg 20170317170731d00.jpg 20170317170730807.jpg



「えぐれ花瓶」

どこまで「えぐれる」か

ギリギリまでトライした。



20170317170733b45.jpg




これも巻貝っぽいけど

上のより大きな波。



20170317170735ad5.jpg



シットリ滑らかで、掌で包むと心地良い練上げの茶碗





20170317170812219.jpg




練上げの板皿と楕円小皿は

きっちりした線ではなく

澄んだ水が流れるイメージを浮かべていただきたい。




2017031717081304e.jpg





201703171708145b4.jpg






別々に焼いた粉引き6寸皿は

それぞれ違った掻き落とし模様を裏まで施した。



20170317170816906.jpg





この練上げ碗は撥水剤をランダムに塗り

面白い効果を狙った物。



よく見ると

龍や恐竜、トカゲなどが生息してる様にも見えてきた。


20170317170817a82.jpg







できればおひとつ!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

陶じゃみん

Author:陶じゃみん
大分県大分市坂ノ市南1-1-24
Tel/Fax : 097-593-3360
Mobile : 090-3603-0665
E-mail : jamin-07@tenor.ocn.ne.jp

思えば 二十の頃「工業デザイナー目指してみよう」
入学した専門学校
一年の前期が終わったところで
「どう考えてもこっちのほうが合ってるやろ」
工芸デザイン学科陶磁器コース
焼きモンとの出逢い
それ以来 土 水 火 との格闘の日々

教室,体験の人々との付き合い
持ってる技術・知識は教えられても
一方通行じゃストレス溜まる
一緒にワイワイやろうぜ Jammin'

なんてワガママな必殺仕事人でございます。

陶芸体験の予約
陶芸体験のご予約はこちらまで ろくろ体験 2000円~申し込み 手びねり体験2000円~申し込み
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。